こんにちは!彩都です。

ポスターの絵とタイトルの魔女という文字を見て、私は魔女の宅急便が頭をよぎりました。

絵もタイトルもスタジオ・ジブリ作品と紹介しても何の違和感もありません。

でも、スタジオ・ポノックとなっています。

スタジオ・ポノックとはなに?】

スタジオ・ジブリ卒の米林宏昌監督と西村義明プロデューサーが立ち上げた期待のスタジオそれがポノックです。

[メアリと魔女の花]はスタジオ・ポノックが制作した初めての長編アニメなのです。

私たち観る側としてはジブリとポノックのふたつをいろんな方向から比較観察するのも楽しみの一つになるのではないでしょうか?

それでは、〚メアリと魔女の花のDVDレンタルと発売日は?評判・感想は?〛と題してスタジオ・ポノックの世界へご案内いたしましょう(^o^)/

Sponsored Links

メアリと魔女の花の評判・感想は?

魔法の花とストーリーは?

それでは、[メアリと魔女の花の]の映画を観る前に知っておいた方がより楽しめる情報だけをお伝えしていきましょう。

(できるだけネタバレにならないように私なりに気を付けました。)

夏休みにおばさんの家に遊びにきたメアリは偶然に魔女の花と出あいます。

その花の名は夜間飛行。

そのことにより、非日常の不思議な世界を体験していくことになっていきます。

私たち、特にお子さんは魔法とか不思議なことが大好きなのでピッタリの内容ではないでしょうか?。

評判・感想は?

アニメファン、特にジブリファンには期待やら不安があるものの『とにかく、早く見たい!』というメッセージが多く見られます。

スタジオ・ジブリ卒の皆さんが作った長編アニメ第一弾の[メアリと魔女の花の]は大注目ですね!

 

出典元;『https://twitter.com/より』

DVDレンタルと発売日は?

 

出典元;『東宝MOVIEチャンネルより 』

映画館で観て、その後何度でも観たい方や、家でゆっくりと観たい方にお勧めなのがDVDやBDですね。

そのような人にはレンタル開始日や発売日が気になりますよね。

近年のDVDとBDの発売日の傾向は4~5か月となっていますが、海外公開とが諸般の事情により例外となる作品もあります。

[メアリと魔女の花]については、発売日がまだ公開されていないのでスタジオ・ジブリ時代の米林宏昌監督と西村プロデューサーの2作品の発売日を見ると。

<借りぐらしのアリエッティ>

映画公開日より11か月目での発売。

<思い出のマーニー>

映画公開日より8か月目での発売。

以上のようになっています。

[メアリと魔女の花]のDVDとBDの発売日と予約開始日については情報が入り次第に当記事内にてお知らせいたします。

また、レンタル開始日は発売日と同じと考えてはぼ間違いはないでしょう。

家での鑑賞派の人にとっては1日でも早く発売してほしいですね。

まとめ

〚メアリと魔女の花のDVDレンタルと発売日は?評判・感想は?〛と題してお送りしてきましたがいかがだったでしょうか?

冒頭でもお伝えしましたが、ほとんどの人がポスターを見た瞬間に「ジブリが帰ってきた?」と感じてしまうようです。

でも、それは、ジブリファンにとってはとてもうれしいことだと思います。

米林宏昌監督はスタジオ・ジブリ時代に2作品の監督をされ好評を得ています。

西村義明プロデューサーについてもスタジオ・ジブリ時代には次世代のジブリのプロデューサーと言われていました。

お二人がいればジブリ作品ができてしまうほどです。

それにプラスしてお二人の個性が作品に入れば日本アニメにとっては非常に喜ばしいことだと思います。

近い将来はジブリ卒とか元ジブリと言われることなく世界のスタジオ・ポノックになってほしいですね。

今後のスタジオ・ポノックに大いに期待いたしましょう(^○^)/

最後までご覧いただいてありがとうございました。

彩都(サイト)でした。