TOKIOのメンバーである山口達也の起こした事件について、

5月2日(水)にTOKIOのメンバー4人が緊急会見を行いました。

 

山口達也は脱退するのか?

TOKIOは解散するのか?

そんな中で

4月30日に山口達也からメンバーに辞表が出されました。

 

アイドルが起こした信じられない事件について4人のメンバーは何を語ったのでしょうか?

どう、決定したのでしょうか?

気になる詳細を「山口達也の辞表と脱退?TOKIOメンバー4人の会見!」と題してお送りします。

 

最後までよろしくお願いします。

Sponsored Links

TOKIOメンバー4人が山口達也に言ったことは?

メンバー一人一人が一例をしてそして全員がお詫びのお辞儀をしました。

大筋の内容は以下のものでした。

 

〚被害者の家族へのお詫び〛

〚TOKIOの現状〛

〚4月30日TOKIO全員で話し合った内容〚今後のTOKIOの方向性〛

事件以後メンバーはそれぞれにコメントを出していましたが、今回の会見では以下のことを語りました。

 

【】城島健司【】

最初にTOKIO代表としての発言は以下の内容でした。

山口達也は土下座をした後、カバンから封筒を取り出した。

その封筒は〚辞表〛でした。

その時、メンバー全員言葉が出なかったとのことでした。

辞表は事務所宛でしたが、リーダーの城島が保留しているようです。

城島はリーダーだけに大変ですよね。

 

【】国分太一【】

ファンや関係者への裏切りに謝罪をしました。

今の心境は凄く複雑だとのこと。

山口達也を突き放すのか、手を差し伸べるのか

山口達也が辞表を出したときは非常に驚いた。

そして、辞表を受けとっととしても山口達也に手を差し伸べたいとのことでした。

いい仲間ですね。

 

【】松岡昌宏【】

2番目に語りました。

入室時から目には涙があふれていました。

TOKIOに対して甘ったれていた山口達也の発言に対して「TOKIOは無くしてしまった方がいい!」と思ったそうです。

しかし、「なくすのは簡単だけどもっと厳しい道を選ぼう」との発言でした。

だとすると、TOKIO続行の意見のようでした。

私の感想では、メンバーの中で一番感情的で泣いていたのは松岡昌宏でした。

 

【】長瀬智也【】

被害者と家族に対してのお詫びから始まりました。

被害者のことを思うと胸が苦しいとの発言でした。

山口達也の辞表をみたときは言葉がでなかったようです。

今ある仕事を一生懸命やりながら今後を決めたいと思っているとのことでした。

本心は、やはり山口達也も含めてもい一度やり直したいのでしょうね。

優しさが伝わってきました。

 

まとめ

「山口達也の辞表と脱退?TOKIOメンバー4人の会見!」と題して山口達也事件で4人のTOKIOメンバーの会見をお伝えしました。

一人で個人的に起こした事件ではありますが、ほかのメンバーにも大きな影響がでました。

裏切られたTOKIO4人ですが、山口達也のことを仲間として非常に心配をして今後に期待をしているようでした。

TOKIO4人は山口達也にとって、かけがえのない仲間だと感じました。

 

<今回の会見での感想>

山口達也が辞表を出した。

この件に関して私は「事務所を含めた演出かな?」と思いました。

でも、メンバーの会見を聞いていると「あ~事実なんだ!」と感じました。

もう一つ「辞表はメンバーではなく事務所に出せばいいのでは?」

とも思いましたが、それは「山口達也が他のTOKIOのメンバーに対する筋の通し方なんだ。」

と私は判断しました。

 

子の辞表で〚山口達也TOKIO辞表と脱退!〛とも考えられますが、今後メンバーと事務所等で

充分に話し合って決めていくのだろうと感じました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。