こんにちは!彩都です(⌒o⌒)

みなさんも東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムを制作したデザイナーをテレビとか雑誌で何度か見てますよね。

名前が珍しくて[野老朝雄]でしたね。

読みの方も「のろう?」と読んだりして「本当は何て読むの?」と、ほとんどの人が読めなかった苗字ですよね。

実は[ところ]と読むそうです。

野生の芋の一種が名前に由来しているようです。

ラグビー選手の五郎丸さんより少ない苗字なんだそうですよ。

そんな野老(ところ)朝雄さんですが、どんなデザイナーなのか気になっている人が多いと思います。

出身校はデザインに関係あるのだろうかとか、経歴としては今までどんな活動をされてきたのだろうとか東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムに採用されるような野老(ところ)朝雄さんだから年収も気になりますよね!

家族についてもお嫁さんはいるの?

子供は?

そして今までの過去の作品も知りたいですよね。

そこで[野老(ところ)朝雄の出身校や経歴と年収は?嫁・子供や過去の作品も!]と題してデザイナー野老(ところ)朝雄を追跡調査してみたいと思います。

最後までよろしくお願いしますね。<(_ _)>

Sponsored Links

野老(ところ)朝雄の出身校や経歴と年収は?

野老(ところ)朝雄の家系がヤバい!

野老(ところ)朝雄さんはなるべくしてデザイナーになったといえる家庭に生まれています。

よく言う[サラブレッド]です。

みなさんも聞いて「あっ!そういうことか!」と納得すると思います。

なんと父親は権威ある建築家の野老正昭さんです。

そして母親インテリアデザイナーの野老春子さんなんですよ。

その一人息子が野老(ところ)朝雄さんということです。

家庭環境としては申し分ないですよね。

 

出身校や経歴と年収は?

[出身校]

東京五美大の一つである[東京造形大学]のデザイン学科の建築専攻を卒業しています。

建築ときくと数学の苦手な私には、難しい計算なんかが脳裏に浮かんで拒否反応を起こしてしましますが野老(ところ)さんは違いますね~。

 

[経歴]

東京造形大学を卒業後、通称AAスクールといわれるイギリスのロンドンにある市立の建築学校にも在籍していたようです。

そしてAAスクールで教鞭をとっている建築家および美術家の江頭慎さんに師事していました。

江頭氏の下では製作助手やワークショップアシスタントを経験して建築とデザイン等を学んだようですね。

 

また国内においては講演会や展覧会を開く等のご活躍は今に至っています。

父親の野老正昭さんは竹中工務店東京支部設計部に勤務していましたが、野老(ところ)朝雄さんは企業への就職はせず大学の非常勤講師(東京造形大学、東京大学工学部、等を歴任され特に武蔵野美術大学空間演出デザイン学科での非常勤講師は2003年から2016年と最も長く勤めていました。)を現在もしています。

野老(ところ)朝雄さんの経歴は以上のようですね。

 

[年収は?]

全く正確な資料はありませんが、収入元が大学の非常勤講師としての報酬そして公演展覧会そして不定期の入るデザイン料で数千万程度と予想されますね。

それと2020年オリンピック・パラリンピックのエンブレムの製作者としてのネイムバリューも上がったのでこれからが楽しみでしょうね。

 

野老(ところ)朝雄の嫁・子供や過去の作品も!

[家族]

野老(ところ)朝雄さんのご家族ですが、ご結婚をされてましていい家庭を築いているようです。

何かの式典には必ず奥さんと同伴で出席されているようです。

マイホームの情報はありませんが、当然ながらご自身で設計されたご自慢の野老(ところ)御殿なんでしょうね!

お子さんについてはお嬢さんがいるそうですよ。

将来はデザイナー関係のお仕事に就くのでしょうか?

楽しみですよね。♪ d(⌒o⌒)b♪

 

[過去の作品]

数ある中の野老(ところ)朝雄さんの過去の代表作品は以下のようになっています。

・これは皆さんもご存知の2020年東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムですよね。

「華やかなスポーツの祭典にはふさわしくない!」という意見もありますが、このエンブレムは外国の文化からは決して生まれてこないデザインで日本でのオリンピック・パラリンピックに大変ふさわしいと私は思います。

・BAO BAO ISSEY MIYAKE(バオ バオ イッセイ・ミヤケ)のトートバッグにTOKOLO・PATTERN(トコロ・デザイン)が描かれ三宅一生さんとコラボをしています。

・愛知県名古屋市の[大名古屋ビルヂング]の下層部のファサードガラスパターン制作をされ、見学に見える人も多くいるようですよ。

・最新の話題作では[24時間テレビ]のチャリTシャツのデザインを担当されました。

[野老(ところ)朝雄]さんのデザインということで大いに話題になりそうですね。

 

まとめ

[野老(ところ)朝雄の出身校や経歴と年収は?嫁・子供や過去の作品も!]と題してアーティスト野老(ところ)朝雄さんについて、お送りしてきました。

我々一般のものにとって[野老(ところ)朝雄]の名を聞くと[2020年東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムの作者]だと第一に思ってしまいますよね。

このデザインは日本の伝統デザインが根底にあり、日本で開催される[2020年東京オリンピック・パラリンピックのエンブレム]に大変ふさわしいものだと思います。

そして外国の人がこの[野老(ところ)朝雄]のエンブレムを見た感想もぜひ聞きたいですよね。

最後に、このエンブレムを機にアーティスト[野老(ところ)朝雄]の作品が日本のいたるところで見られることを期待して終わりたいと思います。
ここまでご覧いただいてありがとうございました。

彩都(さいと)でした。