こんにちは!彩都です。

 

映画監督のテレンス・マリック監督をご存知の方も多いと思いますが、今回ご紹介する映画は口コミ評価の高い、テレンス・マリック監督のドキュメンタリー映画〚ボヤージュ・オブ・タイム〛です。

 

テレンス・マリック監督といえば第二次世界大戦でのガダルカナル諸島での戦士の生きざまを描いた1998年公開の〚シン・レッド・ライン〛でベルリン国際映画祭で見事に金熊賞を受賞していますね。

そして、カンヌ映画祭でも監督賞をいただいています。

巨匠テレンス・マリックと呼んでも過言ではない映画監督ですよね。

 

この監督の映画はヒューマニズムを有し、映像の美しさへのこだわりに特別なものがあります。

ですから、今回ご紹介する映画〚ボヤージュ・オブ・タイム〛も私たちを大いに感動させてくれる作品でしょうね。

それでは〚ボヤージュ・オブ・タイム(映画)の吹き替え・評価は?感想・口コミも!〛と題してテレンス・マリック監督の世界をご案内いたしましょう。

Sponsored Links

ボヤージュ・オブ・タイム(映画)の吹き替え・評価は?

 

ボヤージュ・オブ・タイムはマリック監督の集大成!

今回の作品はマリック監督のライフワークとなる映画のようです。

構想期間は、なんと40年も費やしていたそうですよ。

マリック監督の代表作となることは間違いありませんよね。

 

それでは気になるポヤージュ・オブ・タイムの内容をご紹介していきましょう。

 

始まりは皆さんもよくご存知のビッグバンによる宇宙の誕生です。

私は以前からビッグバンにはとても興味があったので、この映画がとても楽しみです。

きっと、感動のワンシーンになることでしょうね。

 

それからの生命の誕生そして人類への進化そして生命を含む宇宙の未来へと進んでいきます。

 

しかも内容については監督やそのほかの制作陣の創造や妄想は一切入っていないようです。

ボヤージュ・オブ・タイムの制作には科学者の監修によって科学的な証明に基ずいて制作されました。

しかもその科学者の人数は総計12人にのぼり、宇宙科学や生命科学の勉強にもなってしまいます。

 

出典元;『ギャガ公式チャンネル』

吹き替え・評価は?

原作でのナレーションはアカデミー賞やゴールデングローブ賞女優のケイト・ブランシェットが担当して大好評でしたが、日本語吹き替えは女優の中谷美紀が担当しています。

着物姿の良く似合う中谷美紀さんですが、彼女は日本アカデミー賞の常連になるほどの実力派ですね。

その中谷美紀さんがこの映画に携わって次のような感想を述べています。

 

・「人はなぜ生まれてきたのだろうか?」「なぜ、この宇宙は存在しているのだろうか?」といった質問の疑問にきずかせてくれる作品です。

 

・時間が許すなら、毎日でも繰り返し映画館に通いたいと思えたほどの美しい作品です。

引用元:『http://www.mikinakatani.com/news/より』

 

私は中谷美紀さんの感想を見ただけで「自分もこの映画で何か発見したい!」「なにかに気付きたい!」「早く観たいな~!」と思ってしまいました。

 

ボヤージュ・オブ・タイムの感想・口コミ!

出典元;『ギャガ公式チャンネルより』

 

この映画についての評判、感想・口コミが寄せられていますので以下にご紹介します。

 

・宇宙そして地球の神秘と謎、さらに生命の奇跡を実感する感動の作品!。

ケン・ハラクマ(ヨガ指導者)

 

・宇宙、命、はじまり、おわり、そして再生。

僕たちの体に仕掛けられている137億年の歴史をたどる旅だ。

鎌田賓(医師・作家)

出典元;『シネマクエストーニュースートピックスより』

 

また合衆国でも、スティーブン・スピルバーグ監督から賛辞の声が寄せられたそうです。

中谷美紀さんの感想も含めて、誰しもが知りたがっていたあらゆる謎が紐解けるきっかけになるような映画のようですね。

 

まとめ

【ボヤージュ・オブ・タイム(映画)の吹き替え・評価は?感想・口コミも!】と題し壮大な映画をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

 

私は、この記事を書いて気付いたことがあります。

宇宙飛行士が帰還後に『神の存在を感じた!』との発言を耳にしたことはありませんか?

このボヤージュ・オブ・タイム(映画)にももしかして、そのような不思議な力があるかもしれませんね。

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

彩都(サイト)でした。