こんにちは、彩都です。

 

突然「なぜか急に○○○が食べたくなってきた!」と思ったことはありませんか?

実は私は数日前に急にうどんが食べたくなってきたのです。

しかも、伊勢うどんが・・・。

(結局、食べなかったですけど・・・。)

 

そこで今回は自称伊勢うどん博士?のこの私がとっておきの情報をお伝えしていきます。

題して”伊勢うどんは麺の腰とタレが特徴!ふくすけ山口屋と岡田屋まめやもうまい!”です。

最後までのおつきあいをよろしくお願いいたします。

 

Sponsored Links

どうした!伊勢うどんの麺の腰

かの有名な讃岐うどんの麺の腰はしっかりとしていますよね。

 

私もあの食感は大好きです。

 

ところで伊勢うどんの麺の腰は?

伊勢うどんで有名な山口屋、ふくすけ、岡田屋まめやなどすべての伊勢うどんには・・・。

 

「麺の腰はありません!」と言えるほど柔らかいです。

ゆで過ぎた場合は箸で挟むときに切れしまうくらいです。

 

まるで”ういろう”を麵にしたみたいです。

 

讃岐うどんとは対照的ですよね。

 

「どうして伊勢うどんは柔らかいの?」

 

説は2つあるようです。

①お伊勢参りの旅人の体調を配慮して消化の良い柔らかい麺にした。

 

②旅人の注文に素早く対処したかったために常時ゆであがった状態にしていたために柔らか麵となった。

 

二つの説はどちらも、もっともだと思います。

 

だけど私は讃岐うどんの麺を時間を長く煮込んでみましたが伊勢うどんのようにはなりませんでした。

皆さんのご意見はどうでしょうか?

 

伊勢うどんのタレは濃過ぎ?

初めて伊勢うどんを食べる人は「あの黒いタレは辛そう!」「タレの量が少なくない?」「濃口醤油をぶっかけたようなタレだな!」などと思われる方も少なくないようです。

山口屋、ふくすけ、岡田屋まめやなどすべての伊勢うどんのタレは黒いタレです。

 

実はあの黒い色は”たまり”がベースで小魚の煮干し、昆布、かつお節の出し汁などの入った健康的なタレなのです。

一度味わってみれば、きっと忘れられない味になると思いますよ。

 

そのタレを麵に絡めてから食べると、それが伊勢うどんの味となります。

 

トッピングは刻みネギだけで十分です。

他のものを入れると伊勢うどん本来の味から離れて行ってしまいます。

 

彩都流伊勢うどんの作り方!

私は”伊勢うどんのトッピングはネギだけ!”と強くおすすめしてきましたが、もっと栄養価の高いものにしたい場合がありますよね。

 

そんなときのアレンジレシピをご紹介しましょう。

 

①どんぶりに生卵を入れてかき混ぜます。

②麵をゆで終わったらその熱さのまま卵の入ったどんぶりに麵を入れ卵を絡ませます。

③タレを入れて刻みネギをトッピングしたら完成です。

 

どうですか!私のオリジナルレシピです。(自慢!)

麺に絡んだ卵が半熟状態となってとてもおいしいですよ。

 

【それダメ~】この栄養価の高いおいしい伊勢うどん!といいたいですが、私の持論から申し上げれば卵を入れたことで伊勢うどんの麵を使った”卵うどん”になってしまいました。

 

まとめ

個性ある伊勢うどんについて”伊勢うどんは麺の腰とタレが特徴!ふくすけ山口屋と岡田屋まめやもうまい!”と題してご紹介してきましたがいかかだったでしょうか?

皆さんのご先祖様もお伊勢参りのときに食べたかもしれない伊勢うどん、これを機会にぜひファンになってはいかがでしょうか?

最後に伊勢うどんの専門店とネット販売での入手先をお伝えして失礼したいと思います。

 

【専門店】

喜八屋 伊勢市船江1-6-60  0596-28-2783

ふくすけ  おかげ横丁 0596-23-8807

岡田屋 おはらい町   0596-22-4554

山口屋 伊勢市宮後1-1-18  0596-28-3856

まめや 伊勢市宮後2-19-11 0596-23-2425

【ネット販売】

喜八屋   http://www.udon8.com

みなみ製麺 webmaster@iseudon.net

 

ここまでお読みくださって誠にありがとうございました。

彩都(サイト)でした。