こんにちは、彩都です。

日々北朝鮮情勢が気になりますね。

今回は北朝鮮のミサイルの中でも最も恐ろしいもの!

 

人体や建物には何ら影響はないが、間接的にじわじわと効いてくる恐怖!

 

それは、EMP(電磁パルス)です。

 

スマホやパソコンも心配ですが、人類の恐怖にもなりかねない、とんでもない恐怖です!

 

なので可能な限り、我々個人での対処法などをお伝えしていきたいと思います。

 

それでは[北朝鮮のEMP(電磁パルス)水爆ミサイルの日本への影響は?通信や電気は?]と題してお送りしていきます。

最後までよろしくお願いします。

Sponsored Links

 

北朝鮮のEMP(電磁パルス)水爆ミサイルの日本への影響は?

 

ます、北朝鮮のEMP(電磁パルス)水爆ミサイルとは、どんなものなのかをみてみましょう。

 

北朝鮮の水爆ミサイルが高度30~400㎞の範囲内で爆発すると爆発後にガンマ線を発生します。

このガンマ線が大気中の分子に衝突して強力なEMP(電磁パルス)を発生させます。

このEMP(電磁パルス)が全てのインフラを破壊してしまいます。

このEMP(電磁パルス)は人体とか建造物への影響はありませんが、関連作用で以下(北朝鮮のEMP(電磁パルス)水爆ミサイルの通信や電気への影響)のような想像を絶する世の中になってしまいます。

 

北朝鮮のEMP(電磁パルス)水爆ミサイルの通信や電気への影響は?

北朝鮮のEMP(電磁パルス)水爆ミサイルの影響は以下のような恐ろしい世界になってしまいます。

 

【電化製品への影響】

スマホやパソコンが機能しなくなる。

現代社会においてのパソコンやスマホは政治経済そして私たちの日常生活にとって必要不可欠なものでありますよね。

これが使えなくなればとんでもないことになると誰もが想定できますよね。

恐ろしいことですよね。

 

【インフラへの影響】

停電になるとその国はほとんど機能しなくなります。

全てのインフラは使用できませんよね。

夜は一面真っ暗闇です。

エアコンももちろん使えないですよね。

『我が国日本でそんな恐ろしいことが起こったら』と考えたくもありませんよね。

 

水道

水道の水は出ません、送水システムが機能していませんから。

川の水を飲むしかないですよね。

風呂に入りたければ、川から水を運んで寒い冬でも水風呂ですよね。

もう、耐えられませんよね。

 

ガス

ガスもボンベのものがなくなったらTHE・ENDですよね。

想像もしたくないですよね。

 

【交通機関】

電車、新幹線、飛行機が運航できなくなります。

それでは経済活動ができなくなりますよね。

車も燃料が入っているだけは使えますが、信号機が機能しないので危なくって走れませんよね。

 

【金融機関】

端末機が使えないのでお金の出し入れや振り込みなどができなくなります。

ATMが使えなくなるだけでも死活問題なのに銀行員の業務がストップするので経済の大打撃ですよね。

 

まとめ

[北朝鮮のEMP(電磁パルス)水爆ミサイルの日本への影響は?通信や電気は?]と題してお送りしてきましたが、恐ろしい内容のために皆さんの感想も聞けません。

とりあえずの生活水準に戻すまで数年はかかるといわれています。ます、修復するための機械等が使えないのですから・・・。

川の水など飲んでいれば体調不良になってしまいます。衛生状態の悪化により人口の9割ちかくが健康を害するといわれています。

 

なので北朝鮮問題はなんとしても、対話にて解決すべきですよね。

 

最後までご覧いただいてありがとうございました。

彩都(さいと)でした。