こんにちは、彩都です。

大変なことが起こりました!

メキシコの沖合でM8.2の巨大地震がおこりました。

日本時間で午後1時49分ごろです。

そのへんの情報を

[メキシコ沖の地震の被害状況や場所は?日本への影響はある?]と題してお送りしていきます。

 

最後までよろしくお願いいたします。

Sponsored Links

 

メキシコ沖の地震の被害状況や場所は?


メキシコ・チアパス州沖(メキシコの南部地方)mでマグネチュード8.2ですから巨大な自身ですよね。

まずは、現地の被害状況が心配ですよね。

情報によるとメキシコの現地では大混乱になっているようです。

32人が犠牲になっているようで、大勢の人が建物の下敷きになっているもようです。

早急な救助をお願いしたいですよね。

次に気になるのが恐ろしい津波の情報ですが「PTWC(太平洋津波警報センター)」では、アメリカ大陸の太平洋側に〚津波注意報〛を発令したようです。

震度は震度6を震源地付近で観測されました。震度6はかなり多き自身ですよね。

日本企業の参入の多いメキシコシティーの被害状況は『揺れは感じたが被害については「ない」』とのことのようです。

 

この地震の原因は特殊地震推定されています。

今、太陽の地球側で大型太陽フレアが活発化しています。

その太陽フレアが地球の磁気圏や磁力を刺激して誘発させたと推定されています。

 

メキシコ沖の地震の日本への影響はある?

《日本への津波の影響

気象庁の発表では海面変動は若干値で津波の心配はないようです。

太平洋側の日本列島に津波の到着はありますが被害はない模様です。 

メキシコの日本大使館によると、メキシコ現地で日本人が被害にあったという情報は現時点では出ていない』とのことでした。

まとめ

[メキシコ沖の地震の被害状況や場所は?日本への影響はある?]と題してお送りしました。

メキシコの現地の被害状況が心配ですね。

少しでも被害がないことをお祈りしたいと思います。

 

最後までご覧いただいてありがとうございました。

彩都(さいと)でした。