こんにちは、彩都です。

北朝鮮がまた核実験を実施した模様です。

そして、今回の実験は水爆と推定されています。

北朝鮮はアメリカ合衆国やその同盟国との間に緊張が高まっているタイミングでまた、やってはいけないことをやってしまったようです。

気になるのは各国の反応で特にアメリカの対応が非常に気になります。

 

私たち日本にとっても大変気になることなので早速[北朝鮮の水爆実験成功を発表でアメリカの対応は?中国と韓国の反応も!]と題してわかっている範囲で情報をお伝えしていきます。

最後までよろしくお願いします。

Sponsored Links

 

北朝鮮の水爆実験成功を発表でアメリカの対応は?

日本時間の0時29分頃北朝鮮北部で強い揺れを確認しました。

これは第1回目の揺れで、更に0時38分頃に第二回目の揺れを確認をしました。

 

これに対して日本政府は北朝鮮の核実験であると断定しました。


今回は[水爆ではないか?]との考えをもって只今分析中です。

 

アメリカの対応はまだ、発表されていませんが緊張状態の中アメリカの対応は非常に気になあるところです。

 

北朝鮮の水爆実験成功を発表で中国と韓国の反応も!

韓国では9月3日0時29分に第一回目の揺れを観測して発表しています。
韓国軍は当然ながら、さらなる情報収集と監視や警戒態勢を強化している模様です。

そして、在韓アメリカ軍と情報交換または対処について連携しているようです。

 

 

一方中国でも0じ38分ごろに第2回目の揺れを発表しました。

両国では只今分で期中ではありますが、中国地震局側の見解は[地盤の陥没などの影響ではないか?]といっていますが、両国はさらなる原因の究明中です。

 

まとめ

今回の水爆実験騒動の中15時30分(午後3時30分)ごろに北朝鮮はICBM搭載のための水爆実験に成功したと発表しました。

 

[北朝鮮の水爆実験成功を発表でアメリカの対応は?中国と韓国の反応も!]と題してお送りしてきましたがアメリカと北朝鮮の両国が緊張状態にあるだけにアメリカの対応も大変気になります。

 

 

北朝鮮の核実験は昨年2016年の9月に第5回の核実験を行っていますが、今回で6回目となってしまいました。

今回が水爆実験だとすると2016年1月に1回目に引き続き2回目となってしまいました。

 

私たち日本にとっても、非常に気になることなので十二分に注視していきたいですよね。

 

引き続き情報が入り次第更新していきます。

 

最後までご覧いただいてありがとうございました。

彩都(サイト)でした。