ハウステンボス・アトラクション体験談!今回の体験者は、24歳のエミさん(仮名)が夏休みの休日に、お母さんと二人で来園したときの体験談です。今は操業していない幻の『光のバンジージャンプ』と今も根強い人気の『釣りアドベンチャー』の魅力を伝えてくれています。

楽しかったバンジージャンプも今は幻となりました

私が体験したアトラクションの中で
一番楽しかったと感じたのは
『光のバンジージャンプ』でした。

パーク内にそびえたつ塔は存在感がありました。

ハウステンボスの中央に近い場所にある塔の
一番高い位置から
ハーネスを着けて飛び降りるアトラクションです。

他のテーマパークなどのバンジージャンプは料金が高く
なかなかやってみようと思わなかったのですが、

ここでは入場料を支払っていれば追加料金はいらない
ということでチャレンジしてみました。

普段では体験することのできない、
ジェットコースターともまた違う落下感を体験できて
楽しかったです。

実はこの『光のバンジージャンプ』は、現在なくなって
展望台となってしまいました。

ある男性が体験中に一度落下して空中へ舞い上がり
再び落下する途中にゴム製のロープをつなぐワイヤーが
切れてしまいました。

不幸中の幸いで右肩の打撲程度の軽傷でしたが、
それをきっかけに
『光のバンジージャンプ』はなくなってしまいました。

誰でも気軽に楽しめる釣りアドベンチャー!

『光のバンジージャンプ』の次に私が楽しかった
と感じたアトラクションは
『釣りアドベンチャー』です。

このアトラクションは建物内に入ると
規模の大きさに驚き感動しました。

ゲームセンターでよく
コインゲームとして置かれている
釣りゲームの規模を大きくしたゲームです。

ゲームで使用する餌には
課金アイテムもあるようでした。

春休みということもあり、お客さんが多く

このアトラクションは気軽に楽しめるとあって、
30分ほど待ちました。

当時大学生の私でも楽しめるようなゲームで、
いろいろな種類の魚が登場するので
飽きずに楽しめました。